メインメニューへロズウェル戦略室
ロズ最新情報エピソード・ストーリーロズキャラ辞典関連アイテム星の小箱クラッシュダウン・カフェ
ロズウェル掲示板ロズ光速掲示板フリーな掲示板チャット小部屋ロズ・キャラコンクイズ!ロズマニアリンク集ワープエンジン(検索)



第24話
「見えぬ敵」
#024
Ask Not
 Cafe店内でIsabelのPowerでCDの音楽を鳴らしながらLiz,Maria,Tessの四人がダンスを踊っている。それを見つめるAlexとMichael…。しばらくすると上半身が裸のMaxがNasedoの死を伝えに店内へ飛び込んできた!Michaelの提案により繭の部屋で前みたいに光る石を使って生き返らせようとしたがNasedoが生き返る事は無かった…。繭の部屋でMaxは最後に聞いた「Skinsに気を付けろ」というNasedoの言葉を伝えた…。
OPENING〜
 今後の行動に悩むMaxだったがバイト先に行くとUFOセンターの館長ミルトンがブロディという男に買収されていたのだ。今日はもう帰るように言われたMaxだったがブロディの行動は怪しかった…。
 バイト先からの帰り、夜道にベンチで独り悩むTessに気付きMaxは優しく話かける。Nasedoや故郷について話すTessを家まで送った。その途中で車の中からMariaとLizにTessと歩く姿を見られた事も知らずに…。
 Tessの家に着いたが誰もいないはずの室内から物音が聞こえ後を追うMaxだったが裏口から逃げられてしまい、その場所にはSkinsの物と思われる怪しげな皮膚が残されており少し経つと粉々になって跡形も無くなってしまった…。深夜、保安官の家を訪れるMaxとTess。保安官に「頼みがある」と言うMax。
 Kyleが朝起きてリビングのソファーを見るとなんと!?Tessが寝ていたのだ。Kyleに気付き起きたTessの話によると身の安全の為、保安官の家に暮らすらしい…。その言葉に取り乱すKyleだった…。
 Whitaker議員の事務所で働くLizにメモを見てPierceから連絡は無かった?と聞くWhitaker…彼女はPierceの死を知らないのだった。Pierceからの連絡を待ち続ける彼女にLizは留守電にPierceから別れのMSGがあったと嘘をつき彼女に諦めさせる事にした。かなり落ち込んでいる様子だがうまく騙せたようだった。
 Maxは学校の授業で行なわれているキューバ危機でのケネディ大統領の立場と自分の事を照らし合わせていた…その日のバイトで新しい館長のブロディを調べる事にし館内にある立ち入り禁止の場所へ侵入した。そこでMaxは5月14日に自分達が通信機を使用して発信した電波の事が記されているパソコンと五角形の物体を発見し、ブロディがSkinsでは?と思い始めた。
 次の瞬間、その場所にブロディが現われMaxに「五角形の物体に見覚えは無いか?」と聞かれ「知らない」と答えると次の瞬間、ブロディに解雇を言い渡された。その場を離れるMax。
 ブロディの事をMichaelとIsabelに話すMax。ブロディがSkinsでは?と疑う3人だが、なかなか決断の出来ないMaxに痺れを切らしMichaelは独りでその夜、UFOセンターに潜入した。立ち入り禁止の部屋の中にブロディが五角形の物体を持っていた。Michaelが接近しようとした時、五角形の物体が反応して鳴りだし衝撃波みたいな物がMichaelを襲い少し気を失い、その物音に気付くブロディが迫るが、すぐに目を覚まし慌てて逃げ出した。
 負傷をして戻ってきたMichaelに Maxは「自業自得だ!」と冷たい言葉を浴びせた。
 手当てをしていたIsabelはMichaelが傷つけられた姿を見て身を守るにはブロディを殺そうと言いだし「戦わなくては生き残れないなら私は戦うわ!」とMaxに言う、その言葉に賛同するMichaelだった。Maxは独り決断を迫られていた。
 Maxはロシアに対して強固な態度を示して退かせたケネディの決断をどうして出来たのか?、自分も今、リーダーとして決断を迫られているのに洞察力も無く、何が正しい選択なのかわからないとMariaに相談したが話はいつのまにかTessと2人きりで歩いていたのをLizと見かけた話になっていた…動揺を隠せないMax。話は逸れてしまったが最終的には「リーダーである自分の思うようにやるしか無いんじゃない?」とのMariaのアドバイスによってMaxは決断を下す事が出来たのだ!
 その夜、Max,Isabel,Michaelの3人はブロディを消す為にUFOセンターに向かった。自分達の身の安全を守る為に…館内に入った3人だったがMaxは「やはり殺す事は間違っている」と言い2人を残してブロディの所へ真相を確かめに行った。
 ブロディと話すMaxだったがブロディはSkinsでは無く7年前にAlienに拉致された被害者だった。失われた記憶を取り戻す為にAlienとコンタクトを取ろうとしたらしい。ブロディはMaxも自分と同じ拉致事件の体験者だと思い込みすべてを話した。
 Max達の勘違いに終わって一安心の3人はUFOセンターを後にした。しかし、その3人を見つめる誰かがいた。
 次の日Cafeで、昨日の出来事をTessとAlexに話すMaxとIsabelがいた。
 少し経つとLizが現われMaxを無視して通り過ぎるがMaxがやってきて「宿命や故郷よりも君の方が大切なんだ…」と伝え席に戻った。「彼、いい人だわ」とMariaはLizに言うが奥へ入ってしまった。 Mariaの所へコートニーがやってきてトイレに行きたいと言い入っていった…トイレに入ったコートニーは鍵をして鏡の前に立つと息が荒くなり突然、顔の皮膚を剥がしたのだ!まるで脱皮するかのように…その皮膚をトイレに流すと平然と出ていった。彼女がSkinsなのだろうか!?
Summarized by オーパ
クレジット Credit
脚本:ロナルド・D・ムーア
監督:ブルース・セス・グリーン

放送日:
米:2000/10/09
日:2001/11/17
Written by Ronald D. Moore
Directed by Bruce Seth Green

Broadcasted:
USA:09 Oct 2000
JPN:17 Nov 2001
Back to the Top




HOME