メインメニューへロズウェル戦略室
ロズ最新情報エピソード・ストーリーロズキャラ辞典関連アイテム星の小箱クラッシュダウン・カフェ
ロズウェル掲示板ロズ光速掲示板フリーな掲示板チャット小部屋ロズ・キャラコンクイズ!ロズマニアリンク集ワープエンジン(検索)



第28話
「スキンズの町」
#028
Harvest
  LizがMaxに嘘を見せた翌朝の学校:Mariaにさえ事情を説明出来ないLizだが、Maxを心配し,Mariaに様子を尋ねる。そこへMichaelがやってきてCourtnyとの事をMariaに説明しようとするが、Mariaに聞く耳はない。食い下がるMichaelが『Courtnyはスキンズだ』と話す。
  Michael, Max, Isabel, Tess, Mariaが空き教室に集まって話し合っている。『Whitakerの事務所でCourtnyの写真を見つける前から何か怪しいと思っていた』とMichale。逃げたCourtnyの居場所は不明だ。『CourtnyとWhitakerはグルだった』とTess。Isabelも賛成しCourtnyが全てを知って居るはずだと言う。話に上の空のMaxをMichaelが責める。
  大変な夜だったのよとTessが庇うと気を取り直したMaxが『先ず、CourtnyはWhitakerが死んだと知っているのかな』と話題を戻すと、Mariaが答える『少なくとも、もう知っているはずよ』。教室のTVが、彼女の故郷の町Arizona州Copper Summitの町はずれでWhitakerが交通事故死したと報道していたのだ。

OPENING〜

  『彼女は2週間前に死んだ。私もその場にいたワ。Skinsは他にも多勢いて、疑われないように話をデッチあげたんだわ』とIsabel。
  Whitakerの事務所:Lizが電話の応対に追われている傍らで、Max達は事務所中の手がかりを探している。『全世界友愛連盟』から謎の手紙が『同士』であるWhitakerに届いており、Lizが電話で問い合わせるが不審なまま電話は切られた。Courtnyを見つけるのが先だと主張するMichaelとMariaが残り、Max、Tess、Liz、IsabelはArizone州へ向かう。
  夜。Lizが運転するジープの中:TessとIsabelはうたた寝しているが、MaxとLizは気まずい雰囲気のまま沈黙している。自分が運転するから眠ってて、Lizがと勧めるが、『君がKyleと一緒の所を見てから一睡もしてない。僕には分かっている。僕の為にあんな事をしたんだろう?何故?』とMaxが切り返すとLizは言葉に詰まってしまう。
  Courtnyの部屋:Maria&Michaelが家捜しに入って来る。Mariaが見つけたクローゼットには、Michaelの写真と身の回り品がギッシリと飾ってあった。写真は全て自分の部屋の真向かいから撮られている事にMichaelが気づき、2人はCourtnyの隠れ家へ向かう。
  昼間のCopper Summitの街:Max達が全世界友愛連盟への道を尋ねると町人は『収穫祭に来たのか?』と一瞬嬉しげに答えるが、よそ者だと知ると態度がよそよそしくなる。
  MaxとIsabelが友愛連盟へ出向きあれこれ訊くも、体よくあしらわれ、それでも何とかWhitaker議員の家だけは聞き出す。
  Crawford家:助手をしていたというLizが突破口となって母親と会話が進む。弟のNicholasも顔を覗かせるが物陰からIsabelを見つめているだけだ。暇乞いをするMax達に、母親は泊まって行くよう喜んで勧める。
  夜。Michaelの部屋:Maria&MichaelがCourtnyを待ちながら隠れ家を監視していると背後にCourtnyが現れる。彼女は母星での政治的事情とそれ故にMichaelを支持しているのであって恋愛感情は無いと話す。王であったMaxは内紛を収められなかったがMichaelなら出来るハズだ、このままでは悲惨な歴史が繰り返されてしまうと。話を信じないMichaelの『Copper Summitってどんな街だ?』との問いにCourtnyが答える『私なら絶対行かない街だわ。私の様なMichael支持者は一人もいないからよ』。
  夜。Whitakerの家:Whitakerの写真を眺めてリンチされた記憶が甦るTessに母親が話しかけ昔話になる。
  夜の街中:Lizが寒そうに独り歩いているとMaxが呼び止め危険だと責める。戻ろうとするLizの腕を取りMaxが引き留め、話題は自然とKyleとの事になる。『僕の知っている君はあんな事をする娘(こ)じゃない。ちゃんと説明してくれ。嘘は止めてくれ。僕達2人には嘘も隠し事も無かったのに』『貴方は私を買いかぶっている。過ちも犯すのよ。私、本当にKyleと寝たのよ』不信と絶望で言葉も無く立ち去るMaxを見送りながらLizも絶望する。
  Whitakerの家:Isabelが部屋にいるとNicholasがやって来てWhitakerの思い出話になる。Isabelの『Vilandraって知ってる?』の言葉に驚くNicholasが話をしようとした瞬間にTessが来て話は中断される。
  Michael&MariaはCourtnyを連れてCopper Summitへ車を飛ばしている。1950年に地球に来て以来、50年掛けてやっと探し出したのに殺されるてしまうからやめて、とCourtnyは説得を続ける『人間の皮膚に該当するSkinsの外皮は脱皮を繰り返し、年を取らないのだが、外皮の寿命は50年で、もう死にかけている』。それなら、黙っていれば奴らは死ぬのだろう?と言うMichaelに『収穫祭』とCourtnyは謎の言葉を呟く。
  翌朝のWhitakerの葬儀会場:続々と人が集まって来る。TVまでいる派手さにMax達が怪しんでいるとNicholasがIsabelにコッチに来て、と目配せをするのでその場をIsabelは中座して外へ出て行く。Nicholasの後を追って行くと・・・地下には秘密の部屋があり、数え切れない人体見本が培養されていたのだ。驚くIsabelをNicholasが力を使ってさいなむ。
  葬儀会場:Max達が最後の別れを告げに遺体に近づき、驚くLizが遺体に手を触れると、遺体の右手の甲に穴が開いてしまう。慌ててその場を立ち去ろうとする3人を、異常に気づいた友愛連盟代表が力を使って引き留める。『そんなに慌てて帰る事もないだろう。我々は長い間君たち王家の4人を探していたんだが、まさか君達の方から来てくれるとはな。君が過去と未来の王か?』Maxの力vsSkins達の力の争いになる。
  外皮培養の地下室:20年かかって外皮を収穫出来るまでに育てて来た事やVilandraはSkinsと居れば安全な事、運命の恋人で反乱軍のリーダーだったKhivarも待って居ると話し続けるNicholasがIsabelに問う『Granilithはどこだ?』『知らないわ!』反撃準備をするIsabel。   葬儀会場:Maxの力が圧倒されつつありTessも加勢するが多勢に無勢の様相だ。
  地下室:Nicholasを殴り倒して逃げようとするIsabelをNicholasがさいなもうと近づいたその時、Michaelが助け来る。MichaelとNicholasの戦いが始まる。Michaelの前世を持ち出し彼を蔑むNicholas。『一度僕に殺されたのにまた殺されに来たのか?』背後から近づいたCourtnyが、外皮培養の管理用パイプを打ち壊す。呻き叫びながらくずおれるNicholas。
  逃げ出す途中にMichaelは一体の外皮培養人体に気づき、運び出す。培養室の破壊が進む。
  葬儀会場:地下室の破壊と共に一人また一人とくずおれてゆくSkins達を見てMax達も逃げ出す。Isabel、Maria&MichaelとCourtnyにMax達も合流し、車に分乗して急ぎ町から脱出する。Michaelが運んできた物に気づきMariaはご機嫌斜めだがCourtnyは感動した面もちだ。ついに地下室のあった建物全てが爆発し、外皮の収穫が出来ず死ぬしか無いと嘆くSkins達にリーダーのNicholasが言う『未だ、終わっちゃいないさ!』廃墟に立ちつくすSkins達。
Summarized by マーガレット
クレジット Credit
脚本:フレッド・ゴラン
監督:ポール・シャピロ

放送日:
米:2000/11/06
日:2002/01/12
Written by Fred Golan
Directed by Paul Shapiro

Broadcasted:
USA:06 Nov 2000
JPN:12 Jan 2002
Back to the Top




HOME